January
 
2
4
5
6
8
9
12
13
14
15
16
19
20
21
22
23
26
27
28
29
  2009
2008
2007
2006

December
November
October
September
August
July
June
May
April
March
February
January
   
 
 2009年1月31日

さて明日から如月。今日もお稽古後に約束があってお出かけです。鉄板焼きレストランで会食ですが、チョット早めに到着したため、クラブでワインを頂きます。近年だんだん母の若い頃にファッションの傾向といい、顔立ちが似てきて自分でもびっくりしています。今日は母の命日でもありました。母の遺言の一つに「年を取ったらホテルに住みなさい。ドア一つ隔てればそこはパブリックだから、お化粧してイヤリングしてハイヒール履かないといけない、その緊張感が女性を美しく保つのよ、女の人は腰が曲がっても杖付いてもハイヒールよ!」というのがあります。ホテルにはまだ住んでいないけどチャンと言いつけ通り、ゴミ出しもイヤリングして出てますよ。ママのかわりにチャンとお洒落するからね!

  TAXIのドライバーにはパリコレのモデルといわれ、チョットいい気分です。
帽子はミラノのボルサリーノで母のために買ったのですが形見になってしまいました。  
             嘉門の長いカウンターで。
     今晩の焼き手のコックさんです。とても美味しかったですよ。 
   昔コカコーラのポスターか何かでこんなポーズしたのありましたよね〜
 
 2009年1月30日

睦月最後のFriday nightもきっちり遊びます。久しぶりに大好きな田町のイタリアンへ。いつもシェフお任せのコースを説明を受けてから注文します。今晩は内蔵料理というからチョットドキドキでしたが、聞けばトリのレバーや鶏冠、砂肝をソースで煮込んだのがメインというので、これはコラーゲンをたっぷり頂けるから喜んでAccept!食べたらおすすめの赤ワインともとても良い相性で正解でした。デザートの後は食後酒で締めるのが定番ですが、今晩はなんとなくその部分は他の場所でと思ってシェフに相談すると、彼が店を締めて必ず行くバーがここから歩いて2〜3分の場所にある聞き、予約を入れてもらいました。も〜そこが期待以上。インテリアや照明の具合がとても落ち着くし、カクテルは切れ味良く私好み。お酒の種類も十分で、バーテンダーは二人ともかなりのイケメンです。来月への英気を養い、2009年のスタート月も絶好調!

 

2nd dishは海老とパスタをソースアメリケーノで。パスタのトッピングはウニとマスカルポーネチーズでその美味しさっていったら、表情から想像してください。     
   イタリアンワインはラベルもアート!珍しく北イタリアの赤ワインです。           
 これがコラーゲンたっぷりの内蔵料理。先入観を捨てました。ボ〜ノボ〜ノ!! 
  ボリュームもある美しく美味しいスウィーツで今晩は締めてよそで食後酒を。
右はマンハッタン。左はマティーニ。食後ですからソフトにしましょかと心配りも憎い
        作ってくれたのはこの人、石井さん。でしょ〜!?
ブランディをお洒落に、「ニコラシカ」で。檸檬に砂糖の帽子を口に含んで飲みます。
    シェーカーを振る石井さん。ストイックな雰囲気で自作のカクテルを。
 
 2009年1月25日

さて今年最初の教室課外授業というか、遊びごとの日です。ゴージャスに新橋演舞場で新春花形歌舞伎を鑑賞する夕べとなりました。去年の忘年会の日に見えてくださった芸術家北村さんのお友達の市川左團次丈のお顔で希望者全員一等席から見る事ができました。美しい市川海老蔵丈のオーラとフェロモン(不謹慎なファン!)を独り占めにできる座席でした。フフフ。最初の演目は、歌舞伎ファンの私も劇場で始めての歌舞伎18番の内七つ面。海老蔵丈が元興寺赤右衛門を演じ、瞬時に面を替えながら見事に踊り分けます。ユーモラスで縁起のいい内容です。後見努める面かえの役割の人も演者と同格といわれるほど緊張感溢れる仕事は見ていて美しい!上等なお茶会のお水屋さんのようです。何を見ても勉強になります。さて次に控えますは、恋飛脚大和往来、封印切の一幕です。獅童って良い役者になりましたね〜。ストレス溢れる大店の若旦那を情緒たっぷりに色っぽく、江戸の軽味も刹那も見事に演じていました。筋は有名すぎるから省略しますが、相方の梅川の可愛らしさに完全に参ってしまったのは意外に社中の林さんで、これから人生変わるのではないかと社中で面白がっています。何事にもポジティブな林さんの新しい世界への挑戦に、社中と一緒に期待しています。最後が今日のクライマックス、お世話になった左團次丈が日本駄右衛門を演ずるご存知弁天娘女男白浪です。勿論弁天小僧菊の助は海老様が演じます。振り袖姿で大店で騙りをする娘から男に変わる可笑味や、大詰で見せる立ち回り、海老様は常に美しかったです。当代、世界の何処を見回してもこれだけのオーラを放つ役者は少ないのではないかと思いますよ。絶品です!幕間ではお茶屋雪月花で季節のお膳鯛飯御膳にシャンパンを楽しみ、終演後は、素晴らしい舞台を見た余韻を引きずって、義太夫の名手臼井さんが店長をつとめる銀座のワインバーで歌舞伎談義。全く最高な週末と相成りまして、楽です。チョン!

       雪月花の季節の御膳の睦月は鯛飯でした。ラッキ〜!        
  幕間が30分しかないのにシャンパンの乾杯と撮影は欠かさない私たちでした。          
  大野さん夫妻に囲まれて新しい世界に開眼した林さんとワインバーで乾杯!
11代海老様の襲名披露の折頂いたお印の扇です。母の形見の着物で一緒に鑑賞しました
 
 2009年1月24日

さて今日もいろいろあります。午前中は家の仕事を済まして、午後から外出です。大好きだった今様を歌う歌人の桃山晴衣さんを偲ぶ会にさんに参加して、はかなげに微笑む晴衣さんの遺影に白バラを献花して、梁塵秘抄を聴き、ご生前の小柄な体で精一杯エセ文化人たちと戦った彼女の潔い生き方と終わり方を思って、不思議と涙の代わりにあちらでも良い仕事してくださいと、明るく見送って差し上げたい気持ちになりました。お別れの会では始めての経験です。参列者を暗く悲しませない晴衣さんは小袖の似合う可憐な人でした。心からご冥福をお祈りします。この会が催されたのは両国のシアターKai、次に向かうは赤坂のこのブログにもよく登場してくれる唐澤理恵さんの事務所です。チョット分かり辛いこともあり、共通の友人で社中の林さんとご一緒することにしました。マイフェアオヤジという日本の男性たちを各界のいい女たちが勝手に良い男にイメージチェンジしてしまう??ポータルサイトの参加者たちのオフ会が2〜3ヶ月に一度ここで開かれていましたが、唐澤さんのショップがサカスにオープンしたためオフ会もそこでということで、この事務所はお引っ越しとなり、ここでは最後の会となりました。かえるの太郎くんも最後の宴の賑やかさに冬眠から覚めてしまい、まだ黒いままの体でじっとパーティ会場を伺っていました。偲ぶ会の帰りなのでいつもより押さえた着物の着方でしょ?伊勢神宮の濁り酒だの御所から下賜された銘酒だの、ワイン、シャンパンと飲み続けたのに、オフ会の後も麻布でワインを空けながら、コースをデザートまで頂いてしまう怖い物知らずの私でした。

          マイフェアオヤジ主催者の唐澤さんと。  
         唐澤マジックで変身出来た男性たちと       
 私の左は林さん。すっごい変身ぶりでしょ!半襟の色とシャツの色、合ってますね。
 日本マクドナルドのCOOの宮下さんと。クウォーターパウンダー誉めたらニコニコ
唐澤家の名物太郎君が、引っ越しと聞いて冬眠から覚めてしまいました。良い子ね〜
 
 2009年1月18日

さ〜て少々食べ疲れ、飲み疲れ、運動不足を反省する日曜日です。でもランチは高輪のテラスもあるパスタのおいしいイタリアンで頂き、デザートもしっかり食べたのに帰ればケーキをぺろっと。最近スウィーツの薬効に開眼しました。本を読んで、手紙を書いて、DVD見て、チョット泳いで1日は暮れていくのでした。

    ねッいっぺんに食べちゃうのも分かる美味しそうなケーキでしょ!
 
 2009年1月17日

ご紹介しきれないほど、初釜のおよばれは多いものです。成城のご宗家のお茶室の初釜の床は正統な蓬莱山飾り。一つ一つのパーツに縁起良い意味があります。掛け物は鶴と亀の画賛。亀次郎の幼名を持つ川上不白は実に多くの亀を描きました。お菓子は「えくぼ」の銘のジョウヨマンジュウ。こしあんが上品で実に美味しかった!他にもおめでたい銘の道具が続々登場して2009年のお正月の楽となったようです。おめでとうございます!

 例えば干し柿は両端に2づつ、中に6つで「いつもニコニコ仲睦まじく」だって!              
  表参道のブルガリビルにある「うかい亭」でお食事。うっすら夜景も綺麗でしょ
 2枚の金篦を使ってソースを流し、鉄板の上の香ばしいかおりでガーリックライスを   
 
 2009年1月11日

教室の初釜が済むと翌日は表千家不白流清風会の初会に参加です。信濃町の明治記念館は、昨秋スペイン国王ご夫妻ご主催の、天皇家の皆様が全てご出席された晩餐会以来です。会場は同じ「富士の間」で、ブラックタイとイブニングドレスの晩とはおもむきの違った寿ぎの晴れ着の空間となりました。ここでも金屏風をバックに吉例嶋台が披露されましたが、茶道人口の高齢化を意識してお客様は立礼(りゅうれい)という椅子とテーブルの設いで、これはコンサバな?清風会としては画期的!お食事しながら、ステージのお仕舞や尺八等、和の芸能を鑑賞して、いよいよ福引きの時間です。人が当たるのを見ながら拍手が自分の役目と思っていたら、なんと今年は一等賞の「会長賞」が当たりました。訪問着です。わ〜今年は本当に春から縁起がいいんだから!お礼の気持ちでその後明治神宮さんに初詣に出かけ、この幸運を世の中の為に使えるよう心がけますと誓って帰りました。

               お庭も素晴らしい!
  会場内は和服の女性たちばかり。熨斗柄の京友禅の訪問着で正統派でしょ?!      
    会長賞を獲得するとインタビュウを受けなくてはなりません。        

            反物を持って記念撮影です。      

 明治神宮境内の氷の彫刻の展示会で、社中の中澤さんの会社の受賞作品を見つけて。
 
 2009年1月10日

本日は我が教室の初釜、つまり2009年のお稽古はじめの日です。結び柳に千両、お軸は流祖の真筆で、お正月の定番です。新年のご挨拶やお年賀の贈呈が済むと吉例「嶋台」でお濃茶を振る舞います。外は赤楽、中を金銀で張った重ね茶碗はツルカメを表し、とても縁起が良いのです。特に不白流には縁が深く、不白がただの茶人ではないことを証明する、ある大きな手柄に対して表千家7代家元如心斎が与えた褒美がこのお茶碗でした。新年最初のこのお茶は毎年私が社中の皆さんのために練る事にしています。今年も抱えきれないほどの幸せが皆さんに与えられる事を祈願しながらね!

 私もツルカメしてます。末広のシャンパンゴールドの織の帯で縁起担いでます。
        今年の3客。今秋台天目に昇進する山田さんがお正客。            
           子孫繁栄を願って頂く花びら餅。

              嶋台のお点前をする私。

 右から岐阜の銘酒「大吟醸鬼殺し」ボルドーワイン、伊皿名物太巻きで乾杯!
 
 2009年1月7日

2009年最初のエメラルドナイトも超多忙、明日も早朝ゴルフ、朝一重要会議と色々浮き世の義理を抱えながらも外さず皆さん、集まってみえました。この度はご自分が企画責任者だった損保ジャパン美術館における「丸紅コレクション」の作品搬出に立ち会うために急遽参加出来なくなった杉浦さんと、やはり会長を務める経済団体の新年会に出なくてはならなかった小笠原さんが残念な事に欠けました。まずはイメージチェンジした左端の梶原元全国知事連合会会長がメンバーをびっくりさせました。世界同時不況の話とそれに対するエコノミストによる意外な楽観論、○○特需に笹川家のファイナンシャルプランとお正月料理??の話など、どれも湧きました。名インタビュアーの池井戸さんが「男は黙って(これかなり古い?)」タイプの笹川さんを裸にしていくのは面白かった!嫌みが無く経験豊かでかなりIQが高い上、ユーモアの精神十分の皆さんによるどの話も興味が尽きる事はありません。世の中のムーブメントを変えるような実力者たちが密かに白金のアイリッシュバーに集まってさてさて今年もどんな企みが生まれる事か‥

 左から梶原さん、私、福川さん、笹川さん、池井戸さん、清水さんでした。        
              平成維新前夜の密談か?
  お腹がまだ空いていたのでBucoへ。手前がオマール海老のパスタ。美味しい!

ビーフと野菜の炭火焼。寝る間際の食事にしてはチョットヘビーかも。でも美味しい    

 鼻孔に香りの記憶が残る美味しい赤ワインです。背景は私のハンドバックでした。
 
 2009年1月3日

2日は富士山の見える両親のお墓にお参りして、新宿で今年最初のフレンチフルコースを頂き、今日は初銀座です。Appleのone to oneというPCの個人レッスンを受けるのがメインイベントの筈がお友達と私の大好きな洋食屋さん(またもやフレンチ!)でランチを頂くのが出かけた目的になりそうなくらい、美味しいお食事でした。お料理に合わせてお昼から次々とワインを替えて、デザートは2種類頂く事に。まあ普段からカロリーなんて考えた事もありませんが、この3日間、ジョギングして消耗したという自信が益々強気にさせます。お食事の後は当然ショッピング。2日からデパートはバーゲンセールを始めているし、本当に日本は不景気なのかと疑いたくなるほど、高額な福袋から売り切れになるようです。私はある化粧品会社のを買いましたが、結構使えました。それから大好きな6丁目の靴屋さんで、今までずっと探していたグレーのニーハイブーツをゲットできました。幸せ!こいつあ〜春から縁起い〜。帰りの車の中ではもう、この靴を生かすコーディネーションで頭がいっぱい。ところでハリウッドムービーでもキャメロン・ディアスの「In her shoes」や最近では「Sex and City」なんかは靴フェチの女性が主人公ですよね。私もそうです。彼女らのようなスタイルだったら、コレクションの多さに悲鳴を上げたでしょうね。でも草履の多さでは負けないぞ!イェイ!!

         背景と服とシャンパンゴールドが合うでしょう!
    美味しいから食べかけてから撮影を思い出した蟹一杯のコロッケ
ここのデミグラは最高!だからこのタンシチューもハンバーグもハヤシライスもGood!

        柚子のソルベは柚子の器に。苺も大きいでしょ!

見て見て!バニラアイスのストロベリーソースの盛られたガラス器のレトロな味わい!
           ブーツ大好き!時々脱げなくなっても!
  LOUIS VUITTONの銀座店の前で。茶色の背景を探して撮影する銀ブラでした。
 
 2009年1月1日

皆様新年あけましておめでとうございます。旧年中は当ブログをご高覧頂き、誠に有り難うございました。今年もご期待に添うよう、頑張りますので(何を?)ワンダーランド、ブログの部屋にお出かけくださいね。さて今年の年末年始はとても特別なものでした。なんと大晦日のカウントダウンパーティの招待も断り、静かに片付けやおせちの準備をしながら、紅白を見て(何十年ぶり?!)除夜の鐘を聞きながら休みました。元日もお茶を点てて寿ぐことは勿論スキップしませんが、仏壇にお正月料理をお供えして、特別に着飾って出かける事もなく、これは始めてですが新年早々麻布十番までジョギングしてまだお正月休みでシャッターのしまった面白そうなお店などをチェックして、帰ればDVDを2本立て続けに鑑賞。ローストビーフとシーザーズサラダ、レンズ豆のスープにブルゴーニュワインとチーズで軽めの夕食をとるといったきわめて静かな幕開けです。ただ今年はチョット映画にはまりそうです。それも劇場ではなく、お家で映画!です。それも昨年暮れに我が家にやって来たBlurayDiscで観る映像の美しさは半端でないからです。今日観たThe Bucket List(邦題/最高の人生の見つけ方)は台詞の良い名画である上、世界中の美しい景色を見せてくれるので、このディスクで観るのに最適でした。もう一つはトム・ハンクス主演のチャーリー・ウィルソンズ・ウォーも脇役のフィリップ・シーモア・ホフマンなどのうまさや、実話を元にした内容がテンポ良く楽しめます。今年も変わらないのは、ラブストーリー嫌いかな?映画のご紹介も増えそうな今年のブログですからチェックしてくださいね。

  着せ替えキューピー丑年バージョン。携帯のチャームですが、可愛いでしょ!