May
 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
16
18
19
20
21
22
23
27
28
30
31
  2009
2008
2007
2006

December
November
October
September
August
July
June
May
April
March
February
January
   
 
  2008年5月29日
本日は会設立のアイデア段階からお誘いを受けつつも幹事をつとめる御家流香道のお香会の日と重なるために一度も伺えなかった「元気会」の会合に伺うことが出来ました。NTTデータの神林相談役のご尽力で使用出来る会場は豊洲のNTTデータ本社39階のパーティスペースというそれはゴージャスなものでした。またこの会のすてきな所は「チョット気の利いた話」(本当はかなり有益なお話ですが)と称してスライド等も駆使して会員によるプレゼンが聞けるところ。今晩は「浮世絵から読む深くて大人の江戸文化」(私が勝手に付けた仮称)をNHKの方がされました。う〜んプロが語るためかどんどん引きつける魅力的な内容でした。例えば遊郭の窓辺に猫がいます。その傍らに何気なく手ぬぐいが掛かってこの絵柄で私たちは今遊女が誰といるか分かる。この場合ある梨園の大物でした。また歌麿の3美人の意味するもの。日本人って本当は広告上手で、民間にカリスマスターを作って上手に活用していた実態等とても面白かったです。 集う人たちは現役の経営者やメディア関係の方々等多彩でこれも魅力ですね。これから参加するのが楽しみの会であること、間違いないようです。

 

   左下の魚屋さんたちが担ぐ桶の中身で5月であることが分かりますよね!
 
  2008年5月26日

ああもう来月からは夏ですね。といいつつもきっと私のHPのトップページは怠慢のためしばらくは櫻吹雪が舞い散るに違いない。ごめんなさい!とまずは先に謝ってと。単衣のシーズンに向けて梅雨入前のわずかな初夏の爽やかさを謳歌したいものです。オークス翌日も社団法人 日・豪・ニュージーランド協会(以下JANZ)の年次総会があるので理事を務める私は世界貿易センタービルへ。事務局の努力実って財務的問題はほぼ解決していよいよ本来のJANZ復活との報告に少し明るい兆しが見えたいい会であったと思われます。そしてこのたびのWhat's newは素晴らしい新監事が選出された事です。我が社中の辣腕税理士菅井聡さんです。彼の輝かしい業績とプロフィールとキュートなキャラはどうぞ凛駆集からクリックしてチェックしてくださいね。その後は例によりレセプションのMCを務めて会員交流を計ってめでたしめでたしの大成功の晩となりました。

 
  2008年5月25日

さて毎年のお約束、JRA日本中央競馬会が主宰するとてもお洒落な集い、牝馬ステークス「オークス」開催を記念して行われる「レディスデー」にお招き頂きました。各界を代表して活躍する女性たちをリサーチしてご招待頂けるので選ばれる事自体とても名誉なことです。日本文化関係の本当に限られた枠の中でのエントリーなのでこの時期よっぽどのことが無ければ参加させて頂く事にしています。以前ブログでお話したかもしれませんが前高橋理事長からのご招待が在ったときにまだ父が健在でこのことをとても喜んで、本場イギリス人仕込みの教育を受けて育った父はこのイベントに私と参加するために英国屋で新しいジャケットを注文しておりました。ずいぶん前からご招待のお話はいただいていたので父にとってこんな楽しい支度の時間があったのですが、それから間もなくC型肝炎、急性肝硬変と病状は急変して当日は既に帰らぬ人となっていたのです。父娘とタイと帽子の色を合わせる計画等してワクワクする良い時間でした。私にとってわずかな親孝行のひとつだったのかもしれません。開催日は父の小さな遺影を持ってでかけ一緒に観戦しました。そんなわけで1人同伴の特典がもうけられているので、今年も社中の林さんと一緒に出かけました。去年はグレーでしたが、今年はエリザベス女王陛下と同じデザインの黒いハットを選んで花柄のツーピースの印象が甘くなりすぎないように引き締めたつもりです。今年のレースは最初芝オモ(雨降り)だったため大いに荒れました。おかしい事に競馬評論家の予想を美人キャスターが白版に間違えて書いて幸せな事に予想を聞かず白版の記載を鵜呑みにした、女優の吉行和子さん(失礼!)がそのまま買って大当たり!万馬券が出たのです。私は生半可の知識でこのたびは馬場や騎手や連戦結果などを考慮したりしてかなりの量を買ったのですが外れました。来年はあまり人の話は聞かない事にしてチャレンジしようかな?でも当たるか当たらないかに一喜一憂することより、こんな時間を様々な業界の方々と楽しむのが目的ですからまずは来年のためにファッションを考えよっと!!

      日本中央競馬会新理事長 土川健之氏とまずは記念撮影です。
           観戦は貴賓席でシャンペンを傾けながら     
パドック見学移動途中で元競走馬と記念撮影。何頭かのうちこの子に好かれて非常事態
メインレース前の競走馬をチェック出来る機会ですが、マジカで見ても可愛いですよ!
    メインレース最終コーナーを回ったクライマックスです。美しい!
 
  2008年5月24日

本日はイベントが2本。まずは社中の三美人の伝授式です。上から唐物の山田さん、茶通箱の大野さん、そして末娘の森さんにはめでたく小習の免状を差し上げられます。伝授のお点前は基本的に私がする事にしています。特別な主菓子を用意して、内容が変われば道具もそれぞれ替えて演出します。ただこのたびは自宅から茶室に向かう途中にお餅好きなら日本全国で知らない人はいないと先日東ちずるさんがテレビで豪語し、結構隠れた名店としてマスコミにも露出する(もうこうなると隠れたとは言えない)「松島屋」さんでできたての豆大福とみたらし団子を大量に購入して美味しいうちに皆さんで頂いてから本番スタートです。さてここでも主菓子は高輪の名店「玉川屋惣八」さんから届いたものなのでスキップ等せずきちんと頂きます。まあ写真見てお分かりの通りそんなに甘いものを暴食しても太らないし、夕食もフルコースで頂ける頼もしい美女軍団です。伝授が済んで宗家からのお免状授与の後、私からの心ばかりの品を差し上げるのが定例になっています。唐物の山田さんには「妙心寺金襴」の古袱紗ですし、大野さんには「日野間道」の古袱紗です。また森さんには当代宗家の花押が染められた柿色の使い袱紗をあげました。記念撮影も済んでおめでとうモードのまま、伝授と私の快気祝いとしょうして皆さんが一席設けてくださいました。またまた拙宅から歩いて2〜3分の場所にベトナム宮廷料理の有名なレストランがあることを知って山田さんが幹事として予約および全てのオーガナイズを引き受けてくれました。そこのお酒も料理もとても美味しく満足いく物ばかりでしたが、楽しい時間はまだまだ続けましょうということでギョラン坂のしもたやを改造した素敵なビストロのバーで飲み直しました。こうして深夜まで遊びましたが誰一人脱落者はいず、結局閉店まで飲み続ける私たちでした。

説明しながらお点前してますね。唐物茶入れは紅鹿背の豊斎作。古袱紗は万暦緞子です
      右から山田真美さん。森美和さん。大野智子さんでした。
三名とも同様の記念写真を撮りましたが、構図が同じなので唐物の山田さんが代表して
松島屋さんのみたらし団子です。大使館ナンバーやリムジンに乗ってくるお客さんも
 
  2008年5月17日

お稽古の後は友人の唐沢理恵さんのお誕生会に参加するため赤坂へ。彼女は最近赤坂サカスに男性用のエステティックを開業したり、シャンソン歌手としてデビューしたり大活躍です。またつい数日前、生協が発行する大変な部数の雑誌の特集に一緒に参加していました。「手の美しさ」についての特集だった気がします。彼女は美容の専門家として、私は日本文化の中の所作の美について考察を披露しています。なにしろ私たちのジェネレーションの女たちはタフで陽気で遊び好き!

 中央林檎のほっぺでプレゼント持つのが唐沢さん。プレゼントは明けてびっくり! 
 
  2008年5月15日

今晩は第三木曜日で「三木会」。日本の各界の代表者たちがこうも集うかとメンバーを聞いて驚くとんでもないセレブな集まりです。元はと言えば昨日のブログにも登場した梶原さんが岐阜県知事のころに作った会でした。場所は六本木です。私は会が出来た最初のころから運営委員として例会前の運営委員会から出席しています。初代会長は写真家の秋山庄太郎先生でした。今はもと経済同友会の代表幹事の三好正也氏がそのお役目です。今晩も多種多様なセレブリティが集い歓談しました。それに相変わらず飛騨牛のステーキの美味しさっていったら!

日本のグレースケリー、司葉子さんと。私は眼鏡とハイヒールを赤に。老眼ではない!  
 
  2008年5月14日

さて今晩は2ヶ月に一度のエメラルドナイトです。いつものメンバーに加え(残念なことに小笠原氏のみ欠席)前全国知事会の会長、梶原拓氏を迎えて「メタボトーク」の晩となりました。というのも梶原氏が最近「健康医療市民会議」というのを立ち上げてあらゆる医療の専門家たちを月に一度招いて講演をしてもらったり、最高の治療法の提案をしたりと目覚ましい活動を展開しているからです。大人の男性ばかりの集まりですから特有の疾病があげられかなり突っ込んだお話も。最近は梶原さんの影響もあって日本医師会が発行する専門誌等も愛読し始めた私としましては聞く事聞く事面白くてなりません。それにしてもここまで語れるこの男性たちは私を女性と思っているのかな?はなはだ疑問の夜は更けてゆくのでした。

  アイリッシュバーのオーナー、田嶋さん。ファンの多いとてもいい人です! 
 
  2008年5月11日

今週末は美女軍団と御殿場の経団連のゲストハウスに一泊して、日本一と謳われるアウトレットでお買い物と温泉三昧の筈でしたが、忙しいひとばかりでツアー催行最低人数に満たなくなってしまってキャンセルとあいなりました。そこでこうなったら都内で美味しいものを食べて、家でDVDでも観てやる!と今度は広尾のフカヒレ料理で有名な「筑紫楼」でフカヒレ三昧して、コラーゲンをたっぷり吸収してからまた懲りずに恵比寿ガーデンプレイスの「The Bar」で2倍の量が飲めるマティーニグラスでウォッカマティーニを。それから(今回ここへ来たのはこれが目的!)TSUTAAYAで発売されたばかりのDVDが既に借りれると聞いて早速レンタルします。実は先日去年の10月のロードショーとは知らずにジャパンタイムス社が発刊する「ST」というとても面白くて有益なタブロイド紙でこの「ヴィーナス」という映画評を読んだのです。アラビアのロレンスの名優ピーター・オトゥールが年老いた役者の役で友人の家に転がり込んだ田舎娘のティーンエージャーにエロティックな恋をするのです。私がもしとても若かったらこの老いらくの恋は全く理解出来なかったかもしれないけれど、今ならこの老人のストレートな欲望表現に嫌悪感どころか愛おしさを感じ、命の尊さすら思うのですから変われば変わるものです。そして彼の教養にも驚かされます。地味な映画ですが後味がいいですよ。年老いた前妻との関係もとても素敵です。あらすじはお楽しみのためにこれ以上言いませんが昨日より自分が少し深くなれた気分になれる映画ですから一見の価値あり!

 さてここは何処でしょう?室内でサングラスかけるほどまぶしかったのでした。  
 
  2008年5月4日

5日から仕事の予定が入った私としましては本日がゴールデンウィーク最終日です。というわけで、予約を入れた美容室へ出かけ、綺麗にセットしてもらったら、ブルガリの入る表参道では比較的新しいファッションビルのテラスのあるカフェで友人と待ち合わせてシャンパンを頂きます。それからショッピングして素敵なサマードレスを見つけたので、着て来たものをそのブティックで全部たたんで袋に入れてもらってさっそく新しい服に袖を通します。気分い〜!それから同じビルにある「うかい亭」というステーキハウスでディナーとあいなりました。私は混んだ交通機関でストレスためながら旅行するより、都心に住む利を生かしてこんな休日の過ごし方がとても好きです。五感で楽しんだお休みとなりました。とても幸せ!

  生足にエナメルのピンヒールはいてました。セットが汗でチョット崩れて残念!
   デザート係は女性です。ブランディの香り高いクレープは最高でした。