March
 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
15
16
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
31
  2009
2008
2007
2006

December
November
October
September
August
July
June
May
April
March
February
January
   
 
  2008年3月30日
あいにくの小雨模様の今日も相変わらず帝国ホテルのクラブでの打ち合わせに始まって忙しい休日です。理事を務める(社)日・豪・ニュージーランド協会の設楽専務理事の能面展が銀座であるとご案内を頂いたので初日には理事会一同から能舞台のようなフラワーアレンジメントをお祝いに贈り、最終日にあたる本日同じ理事の林さんとご一緒に拝見に伺いました。出品作品の多さと内容の素晴らしさに驚きました。私は大学時代に文学は世阿弥の花伝書を選択し、個人的にも能舞台は好きでよく足を運びます。またお茶会のテーマ設定や道具組に能のストーリーを反映させたり、歌舞伎同様研究テーマだと思って取り組んでいます。それにお茶のお点前そのものもかなりお能からインスパイアされているんですよ。
 ご自作前で記念撮影する設楽専務理事。陶芸もそうですが、作品にはお人柄が。         
私のツーピースは豪のアボリジー二の伝統的なプリントです。専務理事の立場を考えて
 
  2008年3月23日
今年の文芸大賞受賞者は脳科学の第一人者茂木健一郎さんでした。エッセイでは女優の小山明子さんが受賞したりマスコミも入ってかなり華やかな授賞式となりました。そして姫路からは医学博士の若林利光先生です。健康に関する川柳は覚え易く楽しいですよ。ご一読をお勧めしますが、詳しくはホームページをご覧になってくださいね。
   お忙しいでしょうに、レセプションパーティは最後まで残ってくださいました。
            花束を受け取る若林先生です。
  受賞者と運営委員会メンバーで記念撮影です。前列左端が私。櫻の訪問着でした。
           レセプションでは毎年MCです。
      小山明子さんを囲んで和服の女性参加者たちの記念撮影です。
 
  2008年3月20日
17日はアイルランドのセントパトリックデーで、前日の日曜日には表参道で恒例のパレードがあったとか。去年の同日は私はカクテルドレス着て、恵比寿で大きなボールパーティに招待されて踊ってました。その上翌朝5時ころまで六本木でバーホッピングしておりました。なんとワイルドだったのでしょう!今年は3日後にとても大切なお茶会があるのでおとなしく過ごすことにして、道具をチェックしたり硯を出して会記を書いたり着物を選んだりして過ごしました。で、お話は20日のお茶会へと移らさせて頂きますが、今年は表千家不白流清風会初代会長秋本宗意先生の追善席という非常に格式ある席と四月の椿山荘で予定される師範披露茶会前に披露者の度胸付けという目的で毎年春はこの護国寺でもうけられるリハーサル席と2カ所に宗羅社中から3名が選ばれてお点前を披露する事となりました。あいにく小雨模様ではありましたが、お参りからスタートしたこの日の社中のお点前は、反省の余地無く最高に美しい仕上がりでした。
   追善席の床の間。「明暦歴露堂々」の一行と染付の高砂に時分のお花。          
 お点前は山田さんで中央は尾崎先生です。私はベージュに櫻の友禅の訪問着でした。
大野さんは鮮やかなローズ色の一つ紋の和服です。私の帯は和刺繍の櫻づくしでした。
 師範披露者リハーサル席の床。「松古今の色無し」の意味は変わらぬ事の素晴らしさ
黄色の一つ紋に南蛮人渡来図を織った西陣の帯を締めたアスカちゃんのお点前振りです
 
 
  2008年3月14日

14日はホワイトデイですが、今年はチョット変わったプレゼントを頂きました。楊貴妃が飲んでいたという美人のお茶ということでとても良い香りがするのでまずは仏壇に 供茶します。唐突ですが母の生前私の海外旅行の楽しみは母へのお土産選びでした。だって何でも本当に喜んでくれて、その上すぐに食べたり飲んだり身につけたりして即コメントがもらえます。これってあげた人に対しての最高の返礼ですよね!今はそれが無いので旅行の楽しみも激減しました。それにもう一つ、人に言うと変人扱いされそうですが、私は仏壇になにかお供えしますときに新鮮で美味しくて体に良い物を選びます。だからコーヒーも朝時間がなくても極力キチンと点てるようにしますし、あるときはダイエットシュガーを使用します。亡くなった人たちのカロリー量に気を使うなんておかしいですよね。お水もミネラルウォーターです。買い忘れて自分がサプリメントを飲む時必要な分が無くてもです。これが私の優先順位で今後も変わりそうにありません。というわけで話を元に戻しまして美人茶ですがお味もあっさりして美味しい物でした。因に今年のバレンタインデーのチョコレートはジョニーディップが主演した「チャーリーとチョコレート工場」の中に出て来た実在のオーストラリアのチョコレート、ワンカ社のゴールデンチケット付きの板チョコでした。とても美味しかったそうです。

 

 

             中国では人気があるようですよ
 
  2008年3月13日

今晩はドレスコードブラックタイの日米協会主催のチャリティパーティが都内ホテルで催されました。私はジャパンタイムス会長の小笠原氏のテーブルに着席しましたが、小笠原会長は米国大使と共に主催者側のステージテーブルで英語による乾杯のスピーチを行いました。衆議院委員の森山眞弓氏によるスピーチや米国人3姉妹による津軽三味線の演奏会もとても素晴らしかったのですが、最後にこういったパーティにお決まりの抽選会が催されました。他のテーブルからは次々と当選者が出るのに我がテーブルからは喜びの声が聞こえない中、大人たちのくせしてけっこうテンションが下がってシュンととしていた時でした。呼ばれたのです!私が!それも望んでいた賞品でした。ホテルオークラの宿泊券でした。つい最近モロッコの最上級ホテル3連泊ペア宿泊券が当たったばかりでしたのに!とても嬉しいのですがなんだかいつも高級ホテルのペア宿泊券です。まずは一緒に行く相手を見つけなさいってことか〜。一斉に「ご一緒に!」と手を挙げてくれたのはいつもの様に魅力的な女性たちばかりでした。別に嬉しくないとは言いませんが‥??

      乾杯のスピーチ中のジャパンタイムス会長小笠原敏晶氏
   中央の女性はジャパンタイムス社社長の小笠原有輝子さん。知的美人でしょ!  
            私の隣は会長秘書の森陽子さんです。
 
 
  2008年3月11日

確定申告の資料を仕上げて税理士の先生にお渡しして、日本文芸振興会の打ち合わせをこなしてなんてしているうちに、一週めはあっという間に終わってしまいました。そして隔月でアイリッシュバーにて行っておりますエメラルドナイトの日がやって参りました。このたびは英字新聞では国内ナンバー1と私は思う(私も購読していますから) The Japan Timesの会長でもある(というのは他にも1部上場企業も含めいくつもの会社の代表取締役を兼任しておられるため)小笠原氏をゲストに迎えての晩となりました。いつも通り他では聞けないかなりコアな内容が披露され議論されてとても面白かったのですが、特にこの晩はメディア会社のオーナーが参加ということで話は自然とそちらの方へ。アメリカにおいて時折生まれる偏向した日本に対する報道をかなり地方の小さな新聞やラジオ局に至まで探し当ててジャパンタイムス社で拾い上げて正論を述べて戦って行く事の難しさとやりがいについての話に一同感動しました。国益のために我が国の英字新聞は頑張っているのですね!私たちが出来る事が合ったら協力しましょう!なんて盛り上がってギネスビールとアイリッシュウィスキーのグラスは今晩も次々と空いていくのでした。

     セピア色がいい雰囲気でしょ!左から2番目が小笠原氏です。
 
  2008年3月1日
3月は1日からお稽古開始。第一土曜日ということもありますが、なにせ今月は20日に護国寺で社中のアスカちゃんの師範披露を前に度胸づけのためのいわばリハーサル茶会があるから特別です。また同日社中の山田さんと大野さんが初代清風会会長追善の格の高い席にて四方棚の少々複雑なお点前での披露も重なり、稽古も完全にリハーサルが中心。従って見学者の方々もお断りしてその傾向と対策に集中しました。そしてこの週は確定申告の書類提出をして、友人のオークションハウスの合併記念オークションに参加の予定もあり、日本文芸大賞授賞式のMCとしての打ち合わせありで、例によってジム行く暇もありません。でも花の季節はもうそこまで来ているし、何やっても気分はルンルン
例年ならこんな稽古風景の筈でしたが‥今年は師範披露の難関を克服するChazemiです。